スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクロードオンライン



管理人評価★★☆☆☆


かな~~り厳しいLv上げゲーム
序盤は普通なのだが、中盤~からは尋常では無くなる

基本的にクエストに沿った進行になる
まあクエストと言っても、~の敵を倒してこいなどが主
中盤で数百、後半は1000↑要求される

多すぎる、今時このスタイルでは厳しい

グラフィックの割りに動作が軽い点は優秀

必須推奨
CPUPentium3 800MHz以上Pentium4 1.0GHz以上
メモリ256MB以上512MB以上
グラフィックGeForce2 以上GeForce4 Ti 以上

3DMMORPG
料金形態
登録・ダウンロード無料
↓↓登録・ダウンロードはこちら↓↓
公式ホームページ

(c)2006 JOYMAX ALL RIGHTS RESERVED.
(c)2006 Gameon Co,. Ltd.
 この『シルクロードオンライン』は、2005年からサービスが続いているゲームです。

 基本的には、よくあるタイプのMMORPGで、システム的に目新しいところはありません。まあ、古いから、それは仕方がないですね……。

 さすがにグラフィックなど、古さは否めませんが、そのぶん動作は軽いです。
 ノートパソコンで『エンジェリッククレスト』を起動させながらプレイしても、サクサク動きます。
 軽いので、見た目は許してあげましょうよ……。

 このゲーム最大のウリは、舞台がシルクロードという点。
 シルクロードの東西、中国側とヨーロッパ側のどちらからでもプレイできます。

 ただし、これが落とし穴。

 一般的に、日本人がイメージする「シルクロード」といえば、中国は長安を出てウイグルを抜けて、タジキスタンとかキルギスタンを通って、トルコや東ヨーロッパへ続くルートですよね?
 だから、圧倒的に中国側から始める人が多かったりするんですが、選べるキャラクターの種類や強さなど、圧倒的にヨーロッパ側のほうが有利……。
 「シルクロード」にひかれて、素直に中国から始めると、「負け組確定」という、なんだかトンでもないゲームだったのです。

 そのあたり、日本と韓国ではシルクロードのイメージが違うのでしょうか? それとも、シルクロードを題材にしながら、開発陣は中国が大嫌いなのでしょうか。気になります。

 あ……、説明の順番が逆になりましたが、開発は韓国のジョイマックス社です。大手ですね。
 日本ではゲームオンが運営していましたが、あまりの不人気ぶりに行き詰まり、放り出してしまいました。
 そんなわけで、すったもんだの末、昨年(2011年)から開発元のグループ企業であるウィメイドオンラインが、運営を引き継ぎました。

 すでに運営を引き継いだ時点で、コンテンツとしては末期症状。死んだも同然だったのですが、恐ろしいことに、半年あまりの間に、息を吹き返してきています。
 春休みだったせいもあるのでしょうが、新規ユーザーがいるんですよ。ビックリです。

 運営が変わると、ゲームも変わる……というか、できるんだったら、もっと早くやれ~!

 現在、大型アップデートとして、召喚獣(フェローズシステム)の実装が進んでいます。
 また、今秋には、新マップとして、アラビア半島が実装され、中国とヨーロッパのキャラクターが、同じ狩場を共有することになりそうです。それにともない、ヨーロッパ偏重のキャラクターバランスも調整されるとか、されないとか……。

 個人的に、このゲームが失敗した大きな原因が、「中国キャラが弱い」ことだったと思うので、それが改善されれば、遊びやすくなるかもしれません。

 一応、運営と課金についても触れておきます。
 運営は先述の通り、ウィメイド(GAMEcom)。
 重課金で知られるところです。

 それが商売である以上、サービスの対価として料金を払うのは当然。オンラインゲームの「課金」も、それが正当な対価であるなら、批難するべきことではありません。
 ただし、それはお小遣いで遊べる「健全な娯楽」の範囲の話であって、この運営の「重課金レベル」は「健全な娯楽」の範囲を完全に逸脱しちゃっています。

 意外かもしれませんが、もともとの『シルクロードオンライン』は、(根気さえあれば)それほどお金をかける必要がありませんでした。しかし、それも今後はどうなることやら……。
 
 いずれにしろ、すでに死んだと思われていたゲームが、ゾンビの如く復活しようとしているのです。

 今後の動向を、生暖かい目で見守ってあげましょう。
[ 2012/04/06 ] [ 編集 ]
本国のバランス感覚の無いアプデによりもはや楽しめる要素が極端に減ってしまいました。
課金アイテムも種族によって極端にいるいらないのはっきりした事態になっています。
又、PVPも極端な差があるため初めから、職、種族構成を見れば勝負が分かってしまう事態です。
結果、あまりにも簡単にカンストできて飽きてしまうか、あまりにもマゾいレベリングと課金でやめてしまうかの2極になってしまっています。
このようなバランスで客質改善も行わない今は、お勧めできません。

[ 2010/09/20 ] [ 編集 ]
グラフィックは普通・システム自体はもう手遅れな感じ
初期村には誰もいない。
移動・戦闘・装備品・あらゆる場面で課金アイテムが登場し使わないと著しいストレスがたまる。LVの上がり具合は非常にマゾい!クエストは多数あるが該当MOBがどこにいるのか?という説明はほとんどないため最初は右往左往して・・死ぬこと多し(中には特定の条件を満たさないと出現しないMOBもいるがその説明もない)。NPCがそのLVでは到底たちうちできないMOBの群れの中にいたり なんで・・こんなところまで・・と思わせるくらい偏狭にいたりとあらかさまに(課金アイテム使いなさい!)といっています。
新規のプレイヤーはほとんど無し 課金しまくってやめようにやめられない廃人。低LV者を粘着PKすることに命を燃やす基地外・・中華RMT業者がのこっている程度 一部親切な人もいるがめったに会わないw新規で楽しむにはかなり疑問が残ります。
[ 2010/08/31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










*注意
コメントはゲームに対するコメントにして下さい。
管理人へのメッセージはここには書かないで下さい、お問い合わせよりお願いします。
URLの記入は控えてください。
不適切な発言と判断した場合、削除する場合があります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。