スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイドクロニクル



管理人評価
★★☆☆☆


純国産3DMMORPG
国産なだけあって、世界観はモロに和です

さて、ゲーム感想ですが・・・
まずこれはクリックゲームでは無いです
ちと操作方法が他MMOと違うので、慣れるまでは違和感があるかも
ちなみにジョイパッドに対応しているので、持っている人は試してみると楽になるかな

あと世界観は独特で、なかなか良いのだけど・・・
もっとこう和を生かした要素は作れなかったのだろうか?
根本的な部分は他MMOと同じ所が多く、普通にLv上げてくゲームになってしまっている
そのLv上げも、基本的にPT推奨
ソロでも可能なのだが、相当に効率が悪いので、ソロだけで遊ぶのはかなり厳しい
またモンスターの種類も少なく、手抜きっぽい

ん~、和を題材としていて、雰囲気としてはなかなか面白いのだけど・・・
ちょっと全体的にイマイチと思わされてしまう
よほどこの世界観に興味があるのでなければ、厳しいかと思う
必須推奨
CPUPentium4 2.0GHz以上Core™ 2 Duo以上
メモリ512MB以上1GB以上
グラフィックGeForceFX5200以上GeForce 7シリーズ以上

3DMMORPG
料金形態
登録・ダウンロード無料
↓↓登録・ダウンロードはこちら↓↓
公式ホームページはこちら
5/26に運営会社のサーバからプレイヤーのPCへウィルスがばら撒かれる案件が発生しました。

未だ本件に対する詳細は明らかにされていない状況であり、無用なトラブルを抱え込まない為にも、今しばらくは新規のプレイは避けられた方が無難です。

また、ここの運営は過去にもアカウントハックの責任をプレイヤーに丸投げしようとした(後に態度を改めた)経緯がありますので、自体が一旦収束した後も安易に手を出さない事をお勧めします。
[ 2014/05/29 ] [ 編集 ]
表題の通り。
なんつーかやる気を失わせる方向に運営から開発から一部プレイヤーから走り続けたネ申ゲー。

どこかで止めろよwとか思うんだけど止まらず猛ダッシュ。
残ってるプレイヤーは大半が晒されてもしょうがないレベルの奴。
今からやるのは止めた方がベスト。ベターじゃなくてベスト。

3年前ならそこそこ勧めても良かったんだけどなぁ。
[ 2013/12/23 ] [ 編集 ]
・ゲームデザインの失敗
PvEとPvP、どちらを主体とするかが曖昧なのに関わらず、複数のコンテンツを導入してしまった為、コンテンツ過多だがコンテンツ不足とプレイヤーには評される。
実際には各コンテンツの練りこみが甘く、また、多数が参加できるエンドコンテンツが存在しない点が問題。

また、PKという過去のものかつ流行らないコンテンツ(これを対人コンテンツと標榜する失笑もの)を導入している。
結果、ゲーム内容に比してプレイコストが高くなり過ぎてしまい、新規が定着しない。

・ビジネスモデルの失敗
アイテム課金型で強さと課金を絡めるという典型的ミスを犯している。
課金と強さを絡めると、時間が経つ程プレイコストが跳ね上がってしまい脱落者を大量に生む事になるが、結果、人口減から、さらに生き残りのプレイヤーに多額の課金(重税)を科す悪循環に陥ってしまう。

・統治機構の不在
PKの行き過ぎ、チート使用、プレイヤーの違反行為の取り締まり等、プレイヤーの定着に必要な秩序の形成がおざなりになってしまい、垢ハックも未だに横行している。
また、台湾BCにおいてはGMと一部プレイヤーとの癒着が発覚して問題化したが、日本BCにおいても昔から行われている話である。

・バランス調整
強さに課金を絡めたせいで、100万も現金をかけた人に配慮して、抜本的なゲームバランスの調整ができなくなっている。

開発者さんの言だが、強過ぎてゲームバランスを崩壊させている武器を下方修正できない理由は「刀はプレイヤーの財産」だからだそう。
しかし、これは二枚舌で、実際にはプレイヤーが現金や労力を支払って作成した刀を産廃化させるという事を幾度もやっている。

結果、運営、開発共に信用を失ってしまっているのが現状である。
[ 2013/09/15 ] [ 編集 ]
移動、狩り、採取、合成、金策、クエ、合戦、大会
すべてに効率の悪い作業を求められ、上位を目指すには、凶悪な確率に対して、それら作業を繰り返さなければならない。
一人ではLV上げの効率はptの3%以下、1時間金策してもたかだか2000文ぐらいにしかならず、狩場の移動用の片道分の馬代で利潤が霧散し、採取・合成は失敗ばかりで投資費用で全財産が消し飛び、オワコンクエストでただひたすら振り回され、合戦・大会は1日に5回もあるかどうか疑わしい。
そして、それらすべてに付きまとうのが、マップ移動である。
目的地を指定してワープするのではなく、徒歩で向かわなければならない。

正直、合戦・大会以外やる気が全く起きない

ただ、合戦そのものは、なかなか面白い。
初心者がもっと参戦しやすくしたり、合戦の回転率がもっと高ければ、違った道になっていたかもしれない。
世界観は好きなので、その辺がもったいない。
[ 2013/03/13 ] [ 編集 ]
 やり始めはとても楽しいです。しかし、ある程度レベルが上がってくると狩場が限定されて単なる作業となります。また、高級装備が必要で装備がいい加減だとPTでは地雷扱い。装備や武器の強化の護符システムはとても理不尽で悲しくなってきます。
 飽きるまでのゲームだと割り切ってください。
[ 2013/02/25 ] [ 編集 ]
最初はできる事の多さに新鮮味を感じるだろう。
しかし、やがて繰り返しに気づき、作業を如何に効率的に済ますかを考える。
そこに至って、底の浅いやれる事の少ないゲームと気づくだろう。

対人戦を始めて、まず、職業毎のバランスの悪さが目立つだろう。
人数のオートバランス機能がない事から、一方的なゲームを多く経験するだろう。
いずれ、相手を倒すのではなく、スコアを稼ぐゲームに疑問を感じるだろう。

多数の生産品が実装されてはいるが、その大半はゴミ箱に捨てる為にある。
長い時間をかけて育てた技能と、その犠牲になったゴミを眺め、それに満足した時、
顔も知らぬ誰かにアカウントハックされ、今までの苦労を全て否定されるかも知れない。
その時、自分のやった事が時間の無駄だったと知るだろう。

海外サーバは1年と経たず3つあったものが1つへと統合された。
海外からもノーを突きつけられたゲームに何を期待するのか。
[ 2012/09/10 ] [ 編集 ]
対人好きが多く参加する武芸者大会
週に2~3度定期的に開催される
その上位者が必ず持ってる武器が妖明鏡や妖風伯・・
どうしてこうなったw
他の武器との性能差がありすぎてチート性能
どうしてこうなったw
その他の武器はゴミまったく使えない
どうしてこうなったw
他の武器にも成長可能性を与えるべきだと感じる
どうしてこうなったw
今まで開催された大会動画を見てみなさい
どうしてこうなったw
やる気が出ますかあなた?
[ 2012/05/26 ] [ 編集 ]
ブレイドクロニクルの基本コンテンツ:勢力合戦(大人数対戦)、無法島(基本1VS1自由対戦)、一期大会(10人参加申請すると自動で5:5に分けられ対戦)、本大会(5人1組のチームによる勝ち抜き戦)、生産(素材を集めるor素材を加工する)、妖界(ダンジョンを進んでいきボスを倒す。レア素材を落とす)、チート的ボス(かなりの人数でないと倒せない。倒すと参加した人の中の誰かにレアアイテム)

現在実装されていて記憶している限りではこんな感じですが結論から言うと対人が好きならやっていけると思います。
色々言われてますが対人の仕様はそこまで悪くないかなぁと。
守護・重撃・巧迅・念術・壮術と5つの型(職)があり、チート性能といわれているのはレア武器と課金武器です(今後変わるかもしれませんが)。過疎過疎言われてるけどそんなでもないと思いますKUSANAGIは。MURSMEのほうは新規があまりおらず大抵顔見知りな感じですねぇ。
PK集団ていうのうはやはりこのゲームにもいます。しかし今は免争というものが実装されてるので回避可能ですから大丈夫です。
とりあえず興味があれば始めてみて細かいことはゲーム内でどこか兵団(ギルド)にはいり聞いた方がいいです。

[ 2012/05/24 ] [ 編集 ]
経験者は語るさんも言っているが
妖明鏡、焔薙、がぶっとびチート性能である。対人戦闘では
皆がこの武器を持っている
逆にこれを持っていない新規は対人で全く楽しめない。
また迅の型の精霊疾駆(属性攻撃UPスキル)が実装されると瞬間的に崩壊ダメを叩き出した。開発にはもはやバランスの概念は無くなっている。対抗スキルの精霊擁護(属性防御UP)は低性能に造られており、これは冗談ではなくバランスを意図的に崩壊させ精霊疾駆のある課金武器を買わせようとする魂胆か。幾度とステにかかわる改悪を行ってきてそのリカバーで金を使わせるがっかりゲーム
[ 2012/04/19 ] [ 編集 ]
一年近くやりこみ結構上位までいった者です。
ゲームバランスについて
大会などの対人も守護の焔武器(現在新規ユーザー購入不可能)明鏡。これがおそろしくチート。
YouTubeなどの大会動画を見てもらえば分かると思うが
守護の型。迅の型しか活躍できない為つまらない。
しかも皆焔武器と明鏡必須。
自分は重撃メインでやってきたが
重撃の型は火力が売りの職業なはずなのに
守護焔に別武器からもってきた技を覚えさせただけで
もはや重撃の威力を超え、さらに明鏡と呼ばれる妖怪武器の反射攻撃をするだけで相手が勝手に自滅。
この反射攻撃はあらかじめ自分にスキルをかけておいて相手に突っ込めば勝手に相手が自爆してくれる。
守護は本来護りの要の型なのになぜか火力が重撃よりも上という事実。
GMもゲームバランスを下方修正するつもりはないとの発言が過去にあったと昔聞いたので、このバランスは治ることはないとおもわれる。

装備について
護符システムにより、自分も相当お金をかけた。
防具の護符に防御力をあげる効果に+して心眼という効果を引き出すために必死だ。
心眼とは攻撃をくらった時にランダムで発動するのだが
心眼発動時は3回攻撃を絶対に回避できる。
この心眼+防御効果を4か所
作り、さらにもう4か所には防御の効果+
レンキ(MPといえばいいだろうか。MP自動回復をランダムで発動するもの。)
技力維持+X秒などなどを防御の良い数字+でつけねば上位にはいけない。
などなど、上を目指したらとにかく金がかかる。
おそらくリアルマネーが数十万近く。
おそらく常人には理解できないであろう領域。
知人の中には100万以上使った人がいるそうだ。
武器にも会心などこだわりだせばキリがない。

生産も半分放置で行うもので非常に作業ゲー。
楽しくない。

とにかく新規ユーザーには全く勧められないゲーム。

最初の方では初心者など一切居ないため、自力で上げるしかない。
一年くらい前に自分が始めた時は結構同Lvの人が居たためサクサク上げることができたがおそらくこれから始める人には厳しく、おそらく20段前後で飽きるのではないかと思われる。


ほぼやりつくすと
正直、大会や対人。
狩りなど全て作業にしかならない。
自分も引退する半年くらい前から非常に苦痛になってきていた。
大会の上位チームはほとんど固定である。
自分も固定ではあったが、
良いとこ決勝にいくくらいで優勝できず。
色々と対人練習等々やってきたが
マンネリ化するのである。

装備もある程度対人できる領域まで完成すると
もはややること無し

それでもやりたいという人にはオススメする。
だけど、俺TUEEEEはできないものと思ってもらったほうが良い。
もはや販売されていない武器が最強になっているからである。


最後に
時間を無駄にしないで、もっとリアルの自分の為に時間とお金使った方が後悔しないですよ。
自分は何も言わずに引退しました。
まだ他の人はやっているようですが
今思えばあの頃は無駄な時間と金使ったなと思ってます。
[ 2011/12/21 ] [ 編集 ]
民度最底辺。真の隔離病棟という謂れは真実。

NPCを早く倒す勢力合戦と少数戦であるPKで要求される型・装備が全く異なるにも関わらず、PKの強さ=PSと言い出すのが基本。
PKを好まない人が多いものの、PK嫌いを主張すると異端者として見下される。

勢力合戦向けにキャラクターを育成するのであれば無課金&極度な金策で成立するが、武芸者大会やPKなどの少数戦に至っては限定パッケージの武器や生産廃人が作成する装備があって初めて成立する。
合戦向けの育成中での集団PKは日常。むしろ無いことが奇跡に近い。

初動で課金武器を購入して、これを上手く利用すれば中盤まで快適に乗り切ることが可能であるが、壮術(ヒーラー)に至っては3480円の日輪という課金武器がなければ壮術としてカウントされない。
ヒーラーのしきい値は極めて高く、課金前提と言っても差し支えがない。

レベリングは主に動物を倒すだけの作業。
釣り師がmobを集めて、ダメージ分散しにくい重撃の範囲攻撃で処理する作業。
ヘイトに関しては与ダメで決まるので必然的に重撃の防御性能で全てが決まる。

生産コンテンツは超廃人でなければ成立しない。
延々と採取して、延々と製作をする。
採算なんて取ろうと思ったら1年で足りるか不明。

そして住民の民度は最底辺。
特に表に出ているプレイヤーの発言と行動に整合性が取れない。
更に、悪く言うと「存在否定」をして自分を何が何でも正しいと思い込む。
特定のキャラクターへの粘着PKや、PK兵団による討伐対象にして集団で粘着PKをして喜んでいるが、これによりプレイヤー人口が減って最終的に自分の存在が成立しなくなることは考えることができない。
こういったPKerは裏でつながっており、目障りと判断した同じ勢力のキャラクターをPKしてもらう依頼をするのがごく普通の光景。
勿論、中には協業関係を構築して、合戦や武芸者大会を楽しむ人もいるが、基本的にはこういった人々は見下される傾向にある。

粘着PKを仕掛けられてレベリングの妨害をされて喜ぶMな人にはたまらないが、合戦などで一体感を求める人には既に新規参入は絶望的。
[ 2011/08/04 ] [ 編集 ]
古い情報しかないようなので新しい情報を

まず過疎ではなくなってきています
初期の街にも10~20人ほどいます

イベントなどで経験値2倍のアイテムなどが簡単に手に入ります  また武器のレベル上げも1本でも高レベルのものがあればすぐにあがります


PKについでですが免争手形というものをつかえばPKされません
経験値2倍やドロップ再抽選などを使用しているときもPKされない仕様になりました

レベルキャップ開放クエも変更され簡単に達成できます

大型アップデートにて新マップが追加される予定です


業者対策などもしっかりやっておりなかなか良いゲームだと思います


[ 2011/04/03 ] [ 編集 ]
すでに言われてる通り過疎です
初期の街には人が10人いれば良い方で孤独感が凄いです

そして和風といいますが、和風な街は初期街と
片方の勢力拠点のみで、他は和風とは程遠いです
特に現在首都みたいになっている街は世紀末の村って雰囲気

レベル上げが辛い・移動が恐ろしくだるい・課金がぼったくり等
ダメなゲームの条件は完備されてます
何よりダメな点ではレベルがキャラではなく
武器ごとな為、新しい武器を買ったらまた1からレベル上げ

そしてあるレベルからはレベルキャップ開放クエがあります
とてもマゾい上に武器1本ごとにやらないといけません
課金アイテムを使えば簡単に開放できますが
リアルマネーは合計でかなりかかります


そして何より人を選ぶ点が、このゲームは完全に対人特化です
狩場でPKによる嫌がらせは普通にあります
EXP2倍を使ってる時に絡まれるとストレス200%です
コンテンツも勢力合戦という大規模対人戦で得られる
戦功という物を使うコンテンツが多くて
対人嫌いな方だと挫折します

メインストーリーを進めるのも戦功が必要です



ゲーム設計が古すぎて私はおすすめしません
大型アップデートによるマップの追加等も久しく無く
来年運営してるかどうかも怪しいです
[ 2010/08/18 ] [ 編集 ]
このゲームを始めてまず驚いたこと、「新規がほとんどいない」これに尽きる(サーバーは草薙)
ここまで過疎ってるMMORPGは今まで初めて
スタート地点の町にプレイヤーがほとんどいない、というか時間帯によっては本当に誰もいない
モンスター狩りに行っても、やたらと広いマップのためか、やはりプレイヤーに滅多に会わないし移動は大変
そしてゲームを進めていくと2つの勢力のどちらかに必ず入ることになる
その勢力に加入して、ゲームを進行させればプレイヤーがたくさん集まっている町があるのだが、新規はそんな町の存在を知るはずもなく、普通の人はその町にたどり着く前に、MMORPGの醍醐味でもある他人とのコミュニケーションをほとんど体験することもなくこのゲームをやめている
さらに付け加えると、このゲームはプレイヤー同士の会話がほとんど無い
ゲームパッドを使ってる人も多いようなので、いちいちキーボードでチャットするのが面倒なのかもしれない
それから、勢力チャットと言って、同じ勢力全員に伝わるチャットがあるが、ビックリする程にほとんど発言が流れない
コミュニティや兵団などもあるが極めて閉鎖的
そのためパーティー推奨ゲームであるにもかかわらず、パーティーを募集しても人が集まらない
この過疎具合と閉鎖性はMMORPGとしては致命的な問題
[ 2010/07/29 ] [ 編集 ]
新春になって実装された護符によって、かろうじてあった従来のPVPのバランスが崩壊した。
護符が無かった頃のシステムが実に勿体無い。

合戦(戦争)などは現状完全に数ゲーになっており、護符の影響も強く一方的な勝負にならざるを得ない。
※プレイヤーの中には両方にキャラクターを持ち勝てる勢力にしか参加しないという輩もいる。

最近の運営はユーザーの意見にも耳を貸さず、大した仕事もせず先行きが見えない。

切実に引退間近。
[ 2010/04/27 ] [ 編集 ]
運営がユーザーの意見を取り入れる姿勢は○
だが、元来の仕様をねじ曲げてまでユーザーに媚を売り
「ようこそ。殺陣の舞踏会へ。」というキャッチフレーズで殺伐としたイメージや対人戦をイメージしてプレイしても、上記で上げた「ユーザーの意見」により、対人をつまらなくする仕様が加わり、合戦システムも単にNPCボスをどちらの勢力が1秒でも早く倒すかと言うミニゲーム程度なので、対人戦を楽しみたい方にはお勧めできません。

逆に、非対人者の方や嫌PKの人は運営に不満を言うとどんどん対応してくれるので、やってみてはいかがでしょうか。
元々、対人が盛んだったゲームでしたが、そういう仕様と理解して登録しながら、PK云々と不平不満を垂らし、それを運営にグチグチ言ってたら対人仕様にメスが入ったと言う事例があります。どんどん意見をして平和な殺陣の舞踏会で遊びましょう。

生産システムもありますが、1人で出来る幅が非常に狭く、また素材も低確率でのmobからのドロップ、それがかなりの数を必要とするので、ソロで全てこなすのはほぼ不可能です。ある程度の人との繋がりやネットワークがないとまともに生産活動を行えません。最近では、1本の武器を作るのに数カ月から1年単位を見越す人もいるくらいです。そこまでゲームが続けば良いのですが。

また課金アイテムも武器1つでゲームパッケージ1つ買えるような値段で売りつけ、それがないと型によっては満足に遊べなかったり、危惧されていたガチャゲーにも徐々になりつつあります。凶悪ガチャゲーと言われる日もそう遠くないかもしれません。和風と謳ってますが、メイド服や猫耳など、しっかりあります。

レベル上げも後半になればマゾくなり(それは当たり前だが)経験値ブースト課金アイテムを使わないと上げる気すらしなくなります。
しかもキャラレベルではなく、刀レベルなので、使いたい刀が複数本あれば、それを全てレベル上げしなくてはなりません。それを良いことに、どんどん新武器を発表しています。

無課金で遊んでる方も中にはいたりしますが、基本はある程度の課金を想定しないといけないのは、他の基本無料アイテム課金のゲームとなんら変わりありません。

新しい刀を取得→レベル上げ
の繰り返しです。
そこに、ぬるくなった対人仕様と、
よくあるクエストや合戦で暇つぶしをするゲームになりました。

総評を言うと、国産と言う皮を被った何処にでもある量産型MMORPGだと思います。無課金で遊ぶなら始めは守護の型しか選べませんが、すぐにクエストで他の型を体得できるので、重撃の型と言うのを選べば良いと思います(逆に無課金で他の型を選ぶと大抵詰みます)そういったバランス面でも不満が多いゲームだと思います。

長々となりましたが、行き先が見えず目的もはっきりせず
上の方が言うように国産ゲームの限界を知るには
調度良い国産型MMORPGだと思います。
[ 2010/01/30 ] [ 編集 ]
1週間ほどやってみた。
型(武器)によっては攻撃スピードが絶望的に遅く
敵が動き始めた時点でステップでかわして
攻撃→硬直解けたら即ステップくらいじゃないと間に合わない。その上逃げても執拗に追ってくる。
PTは侍と言うより山賊。寄って集って袋叩き。

生産も集めるのに時間がかかり、加工に更に時間がかかり
いざ作ろうと思ったら失敗続き。やっとできた武器よりも
課金武器の方が性能が上。
無駄に広いフィールドで移動が面倒。

良いところがまるでないです。
[ 2009/10/19 ] [ 編集 ]
運営が結構頑張ってくれているのがわかるし、今後のアップデートにも期待ができる。
まだまだ発展途上中のゲームであると思う。
運営と一緒になってゲームを作り上げたいと思う人はおいで^^
[ 2009/10/07 ] [ 編集 ]
勢力戦、実装に向けて動き出した模様。
正式開始当初は、武器を育てることをコンセプトとしながら課金武器を出すなど、馬鹿なことをするものだと思っていた。
しかし、その後のこまめなアップデートなどで、プレイヤーの言うことにも耳を傾けているんだなと感じて密かに期待していた。
勢力戦も前哨戦と称して、意見を聞かせてくださいという態度のようなので好感を持ってる。NPCも絡めるようなので、低Lvで参加しても高Lvに倒されるだけで面白くもなんともない、ということにはならないのかも・・・
新NPCも配置して、出来る事を増やそうといているようだし頑張って欲しい。
[ 2009/07/30 ] [ 編集 ]
追記:
課金してやることなくなったカンスト40段が低段を相手にPKを繰り返しているためもはや狩りして段上げどころではない30段後半になるまで萎えること請け合い
[ 2009/07/13 ] [ 編集 ]
無課金武器の性能がウンコ
防具も課金は特殊効果が高性能なので、課金の方が良い
でもそうなると段上げしかする事なくなってゲームクリア
[ 2009/07/01 ] [ 編集 ]
時代背景などは○ただ10段あたりからまぞくなる、生産で得られる 武器、防具、アイテムより課金アイテムのほうが高性能、PKができるってだけ?で特に目的もない 糞ゲー
[ 2009/06/04 ] [ 編集 ]
これが国産の限界なのかな・・・
って思っちゃうゲームでした。
[ 2009/05/30 ] [ 編集 ]
良い点は前述されているので悪い点を。

・ほぼPTゲー。ソロは一応可能だが、その有り余る効率の違いにうんざりすること請け合い。
・制作費回収に焦っているのか課金物が異様に高いものがある。学生にはちと辛いかも。
・職(型)の違いによってのバランスが悪い。PTゲーになっている要因でもあるキャラとMOBのバランスも悪い。

斬新と言えるほど斬新でも無く、正式サービス開始で増えた人も順調に減っている印象。
全てにおいてあまり良いとは言えないバランスにてこ入れがあれば良くなるとは思います。

追記:
現状対人の仕様のせいで辻斬りが出来る用になっており雰囲気が悪化。狩りや生産中でもおかまいなしにPKされます。
まったりやりたい人にはお勧め出来ません。逆に問答無用のスリルを楽しみたい人にはお勧めです。
[ 2009/05/28 ] [ 編集 ]
システムは安定している
操作感などは○
戦闘のリキャストやクールタイムが
やや長めのため、爽快感に欠ける
ただし、単なるクリックゲーではない点が面白い
一種、独特の世界観は好みの分かれるところ。
スパイクの家庭用ゲーム、侍の世界観が嫌いでなければまずプレイしてみるのがいいと思う
[ 2009/05/26 ] [ 編集 ]
これはゲームパッドでやってこそこのゲームの良さがわかる。
[ 2009/05/25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










*注意
コメントはゲームに対するコメントにして下さい。
管理人へのメッセージはここには書かないで下さい、お問い合わせよりお願いします。
URLの記入は控えてください。
不適切な発言と判断した場合、削除する場合があります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。