スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リネージュ編2

LinC0006.jpg LinC0007.jpg
途中何度か死にながら、黙々とLv15を目指す。
ひたすら殴る訳だが、オートアタックは存在しない。
敵にカーソルをあわせ、左クリック押しっぱなしにする必要がある。
いかに最近のMMORPGが楽で快適なのか・・・思い知らされた。

そして念願のLv15に到達し、村のテレポーターから「シルバーナイトタウン」へ。

「デイリークエスト」「サブクエスト」のNPCが見え、クエストに期待する。
どうやらデイリークエはモンスター100匹倒してこい。
サブクエストはLv5毎にアイテムをくれるようだ、スキル攻撃を覚えるアイテムをくれた。
覚えられたスキルは二種類、少し強い打撃技と被ダメージを減らすスキルだった。
分かりやすくてよろしい。

早速試すために、近くにいるテレポーターから適正狩場へワープ。


即効で死んだ、どうやらオーク種族はリンクするようだ。
後で知ったが狩場案内にはちゃんとオークに注意と書いてあった、読まなかった私がいけない。

デイリークエストの100体討伐を達成する為、また黙々と倒し続ける。
それなりに100体は大変だが、唯一のクエストである、無視はできない。
そして遂に100体倒しえ終え報告に戻る・・・。



大量の経験値と大量のバフ効果を得られた。
かなり強力なバフで、これなら相当背伸びできそうだと判断。
Lv18だけど、適正Lv30-35と書いてるダンジョンに突撃する事にした。



予想外に楽勝だった。
被ダメージは少し多い気もしたが、問題なく倒せる。
経験値もよく増えるし、拾えるお金の額も多い。

バフ効果がある間に倒そうと、ひたすら狩り続け進んでいく・・・。
そして修練 スケルトンの大軍に囲まれ死んだ。
わたしの冒険はここまでのようだ・・・。

あと今更ではあるが、何故リネージュを始めてみたかと言うと
「3年かかっていたLv52、それが最短14日間!」
このフレーズを見てしまった為だ。

どの程度簡単にLvが上がるのかが気になった、そして元祖MMORPGの一つとも言えるリネージュを経験したかった。
これだけである。
実際このペースでLvが上がるのならば、Lv52ぐらいなら簡単に行きそうではある。

2001年開始の長寿MMORPG「リネージュ」
もし興味が沸いたならば、一度試してみては如何?

リネージュ 公式ホームページはこちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。