スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アークフロンティア



管理人評価
★★☆☆☆


王道3DMMORPG

本当に書く事が無い・・・

遊べる時間はクエストやPvP、その他は放置狩り
これが基本の遊び方かと思います
やり込み要素は結構豊富、動作は軽いです

ん~、もう散々遊んできた内容なので、今からハマるのは厳しいですな・・・
でも酷すぎ!とは思わないので、気軽に遊ぶならばアリかもしれません
必要動作環境推奨動作環境
CPUPentium 4(2.4GHz)
Core 2 Duo(2GHz)
メモリ512MB 以上2GB 以上
グラフィックGeForce 6 シリーズGeForce 8600 シリーズ

3DMMORPG
料金形態
登録・ダウンロード無料
↓↓登録・ダウンロードはこちら↓↓
アークフロンティア
現在、新しくできたサーバーのほうはオークションが機能していない状態で、もう完璧に末期です。マクロでアカウントをつくり、運営が実施した年末くじ(ゲーム内での最強装備や、その素材が手に入ったもの)を回し、さーばーの半分以上の資産をもったプレイヤーがオークションでのアイテム等を買い占めている現状です。それに対して運営がとった対応は、大量アカウント所持者のしようしていないアカウントの停止という的外れなものでした。ゲームとしてはわりと遊べるほうでしたが、運営と一部ユーザーによって終わったゲームです。
[ 2013/02/19 ] [ 編集 ]
 この『アークフロンティア』は、3DタイプのMMORPGです。
 台湾の『黄易群侠伝2』(だったかな?)の日本版で、チャイニーズゲーマーからベクターという、おなじみのラインであります。

 見た目がSFっぽい感じがするのですが、いざプレイしてみると、あまりそれは感じません。なんか期待ハズレかも?
 いちおう設定としては、時空の歪みで、様々な時代の場所と人物が入り交じった世界を元に戻すために闘う……というSFっぽいものがあったりします。
 ただ……、これって、よく考えると、『ワンダーランドオンライン』や『エンジェリッククレスト』と同様の設定なんですよ。台湾ではこういう設定が流行っているんでしょうか、気になります。

 さて、肝心のゲームのほうですが、これがまあ本当に、可もなく不可もなくというか、とても平凡だったりします。
 
 あえて特徴を挙げると、敵を倒してカードを集める機能でしょうか? でも、これも最近はけっこうありますからね……。
 ただ、オートバトルの機能は、かなり使いやすかったりします。基本は放置プレイということなんでしょうなぁ~。
  
 実際にゲームを始めてみると、メインクエストを消化するだけでも、レベル25くらいまでサクサク進みます。とりあえず、そのあたりまでは、ソロプレイでも問題ないでしょう。
 ところが、その先はパーティプレイ推奨のインスタンスダンジョンをやっていかないと、厳しくなります。
 このへんが分岐点でしょうね……。

 運営についても触れておきます。
 運営は、ぼんくらで知られるベクターですが、このゲームに関してはそれほど大きな失態はやらかしていません。サーバーも2つしかありませんので、ほかのプレイヤーがいなくて寂しい思いをすることもないでしょう。
 課金もそれほど必要ではありません。子供のおこづかい程度で楽しめるレベルです。

 ずば抜けておもしろいゲームではありませんが、遊んで後悔するゲームではありません。とりあえず、興味があったら遊んでもいいかも?
[ 2012/10/02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










*注意
コメントはゲームに対するコメントにして下さい。
管理人へのメッセージはここには書かないで下さい、お問い合わせよりお願いします。
URLの記入は控えてください。
不適切な発言と判断した場合、削除する場合があります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。